桜を見る会3

 森友や加計に比べれば疑惑の金額は少ないけれどもその代わり関係者の人数が多い。1万8千人。これだけの人の口を封じるのは不可能。これから実態が次々に明らかになってくるだろう。来年の桜を見る会を中止にしたらしいがこれは疑惑を自ら白状したような悪あがき。永田町界隈はすでに安倍後へ向けて動き出しているのではないかな?

また雨

 朝から雨曇りで明日はまた豪雨の予報。そのため明日予定の教室展の搬入は明後日に延期とした。会期も一日短くなる。こんなことは初めて。

冠雪

 大磯城山公園への搬入終了。今回のイベントは植物がテーマなので近辺の園芸専門店を訪ね白い器に合う植物をいろいろ探してきた。明日から来月3日まで。

 今朝、富士が冠雪していた。例年よりかなり遅い。今年は天候が不順で曇り、雨、台風と散々だったのでこれだけ見事に晴れると気持ちがいい。これからまともな秋になって欲しい。

停電

 本焼きのスイッチを入れ温度が300℃になったところで停電、真っ暗。こんなこともあるんだな。スマホの明かりを手掛かりにあたりの様子を見る。しばらく待っても回復しないので窯の電源を切り本焼きは明日に延期。山奥の窯場から降りてきたら峠を越えたところで街灯が点いていた。台風に続いて今夜もまた雨。どこかでまた災害なんてことにならなければいいが。

台風水害

 台風から一夜明け、空には青空が広がっているけど被害の状況は深刻だ。各地で大雨による河川の氾濫、堤防の決壊。水に浸かった家々の映像を見ているとこれは新たな国難というべき事態だと思う。穏やかな日常が戻るまでにはかなりの時間がかかるだろう。個々人の自助努力には限界がある。原状回復できる人がはたしてどれだけいるだろうか。

地震に台風

 台風19号は予想通りの規模で吹き荒れた。まだ風が時折強く吹き付けるけど幸い停電になることもなく無事にやり過ごすことができた。しかし、報道によれば各地で相当な被害が出ている模様。首都圏の多くの河川では上流のダムが緊急放流を始めたようで下流域の氾濫は避けられないのではないかな。夜が明けないと被害の全容は分からないけどダメージは広範囲に深く重く残りそうだ。
 台風の嵐の中、千葉県沖でM5.7の地震。天の怒り、地の怒り。その前では人間はか弱い。