ウソ?

 予報どおり夕方から雪。短時間で降り止んだけどうっすらと白く積もっている。そんな中、下の桜の木に野鳥のお客さん。10羽ほどで雪宿り?してるみたいだった。全身が黒とグレーで咽喉の周りが赤。検索したらどうやらウソみたいだ。桜の新芽が好みとか。

午後4時40分

 ひところにくらべるとだいぶ陽が伸びてきた。この時間になっても西日に勢いがある。気温はまだまだ低くて深く息を吸うと咽喉が痛いくらいだけど風がなければ散歩も楽しめる。

若芽

 早いもので二月ももう半ば。月初めには大雪に見舞われたけどここ数日は暖かい。山の雪もだいぶ融けてきて桜の若葉がフライング気味に開き始めている。まだまだ寒い日は続くだろうけど少しずつ春の気配も感じられるようになってきた。

曲がり

 ここには何度も来ているのに今まで気が付かなかった。本殿の前で参道が曲がっている。鳥居からまっすぐに伸びてきた参道が肝心の本殿の前で曲がっている。これはどういうことなんだろう。まさか設計ミスなんてことは考えられないし、おそらく何らかの力が働いているはず。地震とか噴火とか。今度、社務所で聞いてみよう。

北陸大雪

 北陸地方で大雪。今日、ヤマトの営業所へ荷物を出しに行ったら隣のおじいさんが富山への荷物の引き受けを断られていた。雪で交通機関がマヒしてるらしい。これは災害対策が必要なレベルなんじゃないかな。まず食料と水。それから暖房用の燃料。電気、ガスは大丈夫だろうか。

雪景色

 雪は朝には止んでいたけど予想以上に積もっていた。20センチから深いところでは30センチくらい。除雪車が10時頃来てくれたのでそのあと車の周りを自分で雪掻き。サラサラのパウダースノウは軽いけどそれでも結構な運動になった。この雪景色はあと二か月くらい続くのではなかろうか。こんなことならスキーの道具は捨てないで取っておけばよかったかな。