冬の嵐

 気温が高く雪にはならず。富士の積雪もさほど変わらない。しかし風は強く台風並み。冬の嵐だ。今日は朝から年越しの蕎麦打ち。今回は越前、福井のそば粉を取り寄せたけど味はどうかな?
 夜になっても強風は止まず、満月も見えない。

寒波

 この冬一番の寒波が到来していて日本海側を中心に大雪になっているらしい。雪に閉ざされた環境がコロナの感染につながらなければいいが。
 一方、太平洋側の東海地方は快晴。富士の雪は片側だけ。まだまだ少ない。

残り雪

 まだ6月なのに雪が消えてしまいそうだ、と言っていいのか。あるいは夏至を過ぎたのにまだ雪が残っている、というべきか。今朝6時の富士。これからすぐ雲が出て隠れてしまった。

夏至

 小山町に入った国道246号上り線。何の工事かわからないが地層が鮮やかに露出している。黒い層は富士山の火山灰だろうか。かなり厚い。

 地質図によると富士山からの岩屑なだれの堆積物のようだ。(6/22記)