点照

 朝から立ち込めていた霧が日没後に吹き払われ久しぶりに山容が現れた。山頂付近には残雪わずか。よく見ると稜線に沿ってポツポツと明かりが見える。山小屋なのかな。山開きに備えて準備中か。梅雨明けも近そうだ。

雨模様

 晴れたのは一日だけで今日はまた梅雨空が戻ってきた。気温が低いので不快ではないけどそろそろまぶしい太陽が見たい。サッカーのワールドカップも始まってる。明日のセネガル戦は見られるかな?

大阪北部M5.9

 直下型で震度6弱。震源が浅かったのでこちらでは揺れは感じなかったけど現地では被害が出ている模様。被災した方々は不安な夜を過ごされていることだろう。はやく安心な日々が戻ってきますように。

やまぼうし

 今日は三島のコレクターのお宅で酒器、ぐい飲みコレクションを拝見。10点ほど見せてもらった中で良かったのは金重陶陽、塚本快示、加守田章二の作。ほかには荒川豊蔵、石黒宗麿、加藤卓男などなど、いずれも日本陶磁史に残る先達の作品ばかり。直に触れることができて学ぶところ多し。

米朝会談実現

 シンガポールでアメリカ、北朝鮮の首脳会談が実現した。会談の中身はともかく互いに握手をしたことが大きい。これから朝鮮半島は変わっていくだろう。そしてそれは東アジアの安定と発展につながると信じたい。

夏日

 標高900mの高原から降りていくと下界は灼熱の夏日。気温にしておそらく5℃以上違うのではなかろうか。おまけに湿度もあって汗が止まらない。これではもう元には戻れないような気がする。