コロナウイルス

 新型コロナウイルスの感染は中国国内ではどうやらピークに達したのではないかな。大都市を丸ごと封鎖するという国の威信をかけた防疫体制が効果を上げている模様。
 このあと次の流行の震源地は恐ろしいことに日本になりそうな気配。横浜港に停泊している客船ダイヤモンドプリンセス号の中で感染が拡大してしまった。政府は今回の新型ウイルスを甘く見ていたのではないかな。あるいはウイルスについての基本的な認識もなかったか。まさかね。でも今のアベ政府ならありうる。

COVID-19

 WHOは新型コロナウイルスをCOVID-19と命名。まだよくわからないが感染力は強そうだ。今は最前線で戦っている医療関係者に敬意を払いつつ感染の収束を祈りたい。
 我々にできることをもう一度確認しておくと先ず第一に手洗い。それからマスク。できるだけ人混みを避ける。睡眠を十分にとる。栄養バランスのとれた食事など。
 結果的には生活のスローダウンは避けられないのではないかな?当分の間、あまり無理なスケジュールを組むのはやめたほうが良さそう。

寒波

 暖冬とはいえこの時期の冷え込みはやはり厳しい。道路わきには先日降った雪がまだ残っているし日蔭には氷が張っている。北海道では今回の寒波でマイナス30度を超えたとか。もはやシベリヤか?
 かと思えば南極ではプラス18度。さらにオーストラリアでは大規模な森林火災が続いたあと今度は豪雨で洪水。
 ミクロの世界では新たな感染症が発生し各地で混乱をひき起こしているし、2020年も序盤から多難だ。

幻日

 台風15号の爪痕がしだいに明らかになってきた。伊豆諸島から千葉県のほぼ全域にかけて家屋の全半壊。電柱、送電線の倒壊による停電。水道の断水。通信の不通。鉄道の運休。道路の通行止めなど想像以上に深刻だ。被災地では今夜も不安な夜を過ごしている人が多いことだろう。早く救援の手が届きますように。

 災害救援は時間との競争だ。そんな中、永田町官邸幼稚園では閣僚ごっこが開かれていたもよう。黒服を着た園児たちがキャッキャ騒ぎ見物も大勢。これってもちろん夢、、、だよね。

北陸大雪

 北陸地方で大雪。今日、ヤマトの営業所へ荷物を出しに行ったら隣のおじいさんが富山への荷物の引き受けを断られていた。雪で交通機関がマヒしてるらしい。これは災害対策が必要なレベルなんじゃないかな。まず食料と水。それから暖房用の燃料。電気、ガスは大丈夫だろうか。

切手

 切手が値上がりしたんだな。はがき用が62円。引っ越しの時に出てきた古い切手、捨てないで良かった。昔の封書用の62円切手が今ははがきに使える。転居通知のはがき。今頃になってようやく出してます。

濃霧

 山は霧が多い。しかもいきなり湧いてくる。ここは秦野市の新東名高速道路工事現場のすぐ上の山道。この下にトンネルができるんだな。
 すぐ下のコンビニでは作業員と思われる人たちによく出くわす。ぼさぼさの髪に煤けた顔。一目でトンネル掘りだとわかる。子供のころに見た炭鉱夫に似ているから。煌々とした店内で弁当ではなく甘いものを探している。写真に撮りたいけどとてもカメラを向ける勇気はない。ただ涙が出てくる。ご苦労さま。あなた方の汗が本当に報われますように。

15年

dsc_7187_lr-s

 あれから15年経ったんだな。いろんなことがありすぎて永いような短いような。911の悲劇から始まった21世紀はそこから回復するどころかますます愚かしく狂ってしまった。アメリカ合衆国という超大国のその後の行動(アフガン戦争、イラク戦争)は現在の中東の悲劇を生み出し、そればかりか世界中にその愚かさの種を撒き散らした。反知性主義。長い年月を掛けて人々が築き上げてきたものをことごとく壊し、人間を動物のレベルへと貶める無言の暴力。身の回りを見てみよう。笑顔が確実に少なくなってないかな。

71年

DSC_9652_lr-s

 71回目の終戦記念日。何事もなく平穏な一日。コオロギの声を聞きながら静かに過ごす。南から台風7号接近中。