ヘリコプター

 午後遅くヘリコプターの轟音。自転車ロードレースの取材かな。拡大してみると機体に五輪マークが見える。今日で男女とも自転車レースは終了。明日からは通行規制もなくなって通常の暮らしに戻れる。しかしコロナ感染は拡がっているのでこれまで以上の最大級の警戒が必要だな。

冬タイヤ

 車のタイヤをスタッドレスに替えた。今回はダンロップ。暖冬で活躍する日は少ないかもしれないけど一応保険のつもりで。少し走った印象は静かで乗り心地もいい。これで燃費も良かったら言うことないな。

航跡

 強い西日を浴びて飛んでいく旅客機。乗客はどのくらい乗ってるのかな。日本発の人の入国を規制している国はすでに20以上あるはず。今後はさらに増えるだろう。事実上の鎖国。いつまで続くことやら。数か月で済めばいいけど。

新東名

 愛知、岐阜方面へ土を買いに行ってきた。今回は乗用車なので積めたのは200キロだけ。でも初めて工場内を見学し粘土製造過程を見せてもらえたし他にもいろいろと情報交換できた。やはり製造現場は面白い。しかし暑かったな。6月にしてもはや真夏。これで7月、8月になったらいったいどういうことになるのか。ちょっと、、、想像したくない。

オスプレイ


Nikon D800 + NIKKOR ED300mm/f4.5

 雨上がりの五月の晴天。せっかくの佳き日をぶち壊すようなドタバタとうるさい羽音。オスプレイだな。富士山周辺は自衛隊や米軍の施設があるのでおそらく訓練飛行なんだろう。だけどこんなにうるさくてしかも動きがノロいのでは軍事でも災害救援でもほとんど役に立たないんじゃないかな。
 ヘリコプターと飛行機のいいとこ取りのつもりだったんだろうけど、その設計のアイデア自体が前時代的。それになにより空を飛ぶ物体として美しくない、鈍重。現在ではドローンの開発が進み、Amazonや宅急便でさえその実用化を考えているというのに。まったく「お笑いオスプレイ」。

D52

 D51(デゴイチ)というのは知ってたけどD52というのは知らなかった。貨物用の機関車だったらしい。こちら
 山北駅の裏手にある広場に展示されてて今日は保存会?の人達が実際に石炭を焚いて蒸気を出していた。写真はピストン部分と思われる。スマホで撮影。

スタッドレス

 昨夜、秦野市内での忘年会から帰宅したら周りが雪景色だった。この冬初めての雪道、でも10日ほど前にスタッドレスタイヤに交換していたので不安なく走ることができた。ただ車を降りてから気が付いたけど薄く積もった雪がそのまま凍ってカチカチ。車より自分の靴のほうが滑る。気温は-10℃くらいかな。今夜もすでに外の気温は-7℃。やはり湘南地方とは寒さのレベルが違う。

エアウェイブ

 フィット君には長いことお世話になったけどさすがにあちこちガタがきていたので車検を機に買い替えを決断。今度も古い車だけどホンダのエアウェイブ。ホンダ車はミッションが弱点だけどこの車もご多聞に漏れず。でも発進と停止のときだけやさしく操作してあげればあとは機嫌よく動いてくれる。乗り心地や装備などはすべてフィット君より断然良い。これからよろしく頼むぜよ。