薄雪

 朝から粉雪が降ったり止んだり。大雪の予報だったけどたいしたことはなさそう。気温が高めなので明日中には消えてしまうんじゃないかな。

寒波

 米国北部は猛烈な寒波に襲われているらしい。同様に日本上空にもこの冬一番の寒波。こちら富士山麓でも夕方から雪が降りだし、瞬く間に一面の雪景色となった。明日の朝までどのくらい積もるのだろうか。車は動くかな?雪掻きが大変だな。

 午後遅く外へ出たら吐く息が白くなっていた。すぐに手指もかじかんできて手袋をしてこなかったことを後悔。ここではこの時期から冬の装備が必要だ。油断するとえらい目に遭いそう。

雨上がり

 台風の影響なのか朝から激しい雨。予報では今回の台風も列島縦断コースをたどりそうだ。大きな被害が出ませんように。
 夕方近くには風も止み、山の山頂付近にわずかに夕焼けが見えた。今夜は外気温が9℃。雨さえ降らなければいい季節。

台風接近

 強い勢力の台風21号が四国南岸に接近中。月曜から火曜にかけて四国から関西方面は最大級の警戒が必要だ。被害が大きくなりませんように。

稲穂

 台風の影響もなく順調に育っている稲。緑の穂がしだいに黄色く色づいてきている。ここに引っ越してから気に入ってずっと食べている御殿場のコシヒカリ、今年も豊作のようだ。

極暑1

 岐阜などで39℃か。下界の暑さはすさまじい。といっても昨年まではそんな中で過ごしていたんだな。今では信じられない。よく生き延びてこれたもんだ。ちなみにこちら富士山麓の標高900m地点では日中の最高気温27℃。エアコンを動かさなくてもなんとか過ごせる気候です。

夏日

 標高900mの高原から降りていくと下界は灼熱の夏日。気温にしておそらく5℃以上違うのではなかろうか。おまけに湿度もあって汗が止まらない。これではもう元には戻れないような気がする。

雪景色

 雪は朝には止んでいたけど予想以上に積もっていた。20センチから深いところでは30センチくらい。除雪車が10時頃来てくれたのでそのあと車の周りを自分で雪掻き。サラサラのパウダースノウは軽いけどそれでも結構な運動になった。この雪景色はあと二か月くらい続くのではなかろうか。こんなことならスキーの道具は捨てないで取っておけばよかったかな。

歩道

 車道は除雪され融雪剤まで撒かれているので乾いてるけど歩道は対策なし。気温が低いのでこのまま根雪になってしまうのではないかな。この道をスニーカーでは無理。長靴とか防水、防寒のブーツが必要だ。明日、ホームセンターへ行ってくるかな。

-18℃

 全国的に強い寒波に覆われているようでこちら富士の麓でも昨夜の気温は-18℃。快晴の日中でも最高気温が-3℃だった。山の気候に平地の常識は通用しない。

雪降ろし

 湿雪ではないので軽くてふかふか。純白の布団のようだ。でもこのままにしておくと凍ってしまうので早めに雪降ろし。道具を借りて雪を運んだけど結構汗だくになったな。腰も重いし雪は甘くない。

御胎内温泉へ

 週末に二日続けての蕎麦の会、無事終了。お粗末ながら仕事場開きの祝いの宴を盛会のうちに終えることができました。ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。
 これで年内の主だったイベントは終了。それにしても夏の工房整理から移転先探し、その中での個展、グループ展など目まぐるしい年だった。これからは新しい場所でじっくり自分を見つめ、新たな世界を作り出していきたい。

 今日は午後遅く、富士の裾野にある御胎内温泉へGO。じっくり温まって一年分の汗を流してきた(つもり)。