DSC_8688_lr-s

 午後の港は人気もなく静か。こんな平和な風景もいつか大波に襲われる日が来るのだろうか。3.11以降は海に近づくたびにそんなことを考えるようになった。

長期化

DSC_8710_lr-s

 熊本の地震活動は始まってから5日目を迎え、震源は徐々に阿蘇、大分方面へと移動しているようだ。中央構造線上の地点はこれから警戒が必要だろう。北東方面だけでなく南西方面も。
 被災した人たちの疲労は大変なものだと思う。支援は足りているのだろうか。現地から送られてくる映像を見ると被害は想像以上だ。復旧までには相当な時間とエネルギーがかかるだろう。オリンピックなんて考えてる場合か?

熊本M7.3

DSC_8692_lr-s

 熊本でおそらく本震と思われるM7.3の地震。これで治まってくれればいいけど、どうかな。余震の位置がしだいに北東へ移動しているのも気になる。中央構造線の西側が動いたということはいずれ東へも影響が出てくるだろうし、そうなると構造線上の伊方原発が心配。そして鹿児島の川内も。
 熊本ではこれから風雨が強まるとのこと。多くの人たちが不安な夜を過ごしていることだろう。何もできないけどただただ無事を祈る。

浜辺

DSC_8676_lr-s

 今日の大磯海岸は波静か。浜辺には磯釣りの釣り人が二人、散歩中の犬三匹。漁港の中の護岸には親子連れの釣り人二組み。小指くらいの小さな豆アジが釣れていた。

花嵐

DSC_8640_lr-s

 へとへとになりながらもなんとか搬入終了。ハヒー。ほっとして外に出てみたらなんと春の嵐が吹き荒れていた。体ごと吹き飛ばされそうな強風と横殴りの雨。今年の桜も今日で終わりかな。
 帰宅途中では桜吹雪を身にまとった車を何台か見かけた。黒いボディーに桜の花びらを無数に散りばめ、ちょっと得意そうに走ってたな。