夏日

 標高900mの高原から降りていくと下界は灼熱の夏日。気温にしておそらく5℃以上違うのではなかろうか。おまけに湿度もあって汗が止まらない。これではもう元には戻れないような気がする。