深緑

 大磯、さざれ石での個展終了。ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。

 今日は朝から激しい雨。雷鳴も。
 何時も通る246号線沿いの谷の緑が濃くなってきた。新緑というよりもはや深緑。

早逝

 八木一夫60歳。加守田章二49歳。二人とも早逝だ。その中でこれだけの作品量。作品集を見るたびに大先達への敬意があらたまる。まだまだ頑張らねば。

休日

 久しぶりの休日。掃除、洗濯を済ませ早めに風呂。夕暮れの富士を眺めながらワインなど。新作の蕎麦猪口はワインにも合う。
 山の雪が一日でだいぶ融けた。現在、外気温は3℃。山頂付近はおそらくマイナス15℃くらいかな。

初日

 毎回ギリギリセーフの個展初日。今回も何とか間に合った。見渡せば不満だらけの作品が並ぶがこれが今の自分の姿。受け入れて前を見よう。
 帰り道の246号線はUターンの車で上り線が渋滞。かわいそうに、ご苦労さま。

風邪

 何年振りかで風邪をひいてしまった。ここのところちょっと無理しすぎたかな。大事な時期に困った。インフルエンザではないと思うけど、、、

300mm

 突然の春の雪だったけど融けるのも早かった。道路上にはところどころに雪かきして集めた雪が小山のようになって残っているだけ。少し下のほうへ下るともはや白いものはなくなっていた。しかし標高の高いところを見ると春はまだ遠い。灌木の茂みが雪でしっかりと覆われている。ニコンの古い300mmレンズで撮影。

春の雪

 朝起きたら外は雪景色。春の雪なのですぐに止むだろうと思っていたらなんとそのまま一日中降り続いた。もしかしたら今季一番の積雪かも。