備え

 接近中の台風19号は進路予報を見ると伊豆半島から東京湾というコースをたどりそうだ。先月の15号よりさらに勢力は強く広範囲で暴風が吹き荒れそう。当然のことながら千葉で起きた電柱や鉄塔の倒壊はどこでもあり得るし停電も覚悟しないといけない。そういうわけで今日は飲料水の買い増しと車のガソリンを満タンにしておいた。できれば東寄りに大きく逸れてくれるといいけど。

重税社会

 十月から消費税10%に増税。マスコミを大動員した韓国バッシングのおかげで増税論議はほとんど話題になることもなく静かにこの日を迎えた。仕組んだ者たちはしてやったりと大喜びだろう。国内に都合の悪い問題があるときは国の外に敵を作りナショナリズムに訴える。これまでも繰り返し使われてきた為政者の常套手段。純情で素直な人ほど騙されやすい。
 しかし倫理なき為政者による重税は社会の活力を削ぎ、人々の笑顔を奪う。世の中にあふれる悪意はやがて国そのものを焼き尽くすだろう。困難な時代になった。

幻日

 台風15号の爪痕がしだいに明らかになってきた。伊豆諸島から千葉県のほぼ全域にかけて家屋の全半壊。電柱、送電線の倒壊による停電。水道の断水。通信の不通。鉄道の運休。道路の通行止めなど想像以上に深刻だ。被災地では今夜も不安な夜を過ごしている人が多いことだろう。早く救援の手が届きますように。

 災害救援は時間との競争だ。そんな中、永田町官邸幼稚園では閣僚ごっこが開かれていたもよう。黒服を着た園児たちがキャッキャ騒ぎ見物も大勢。これってもちろん夢、、、だよね。

台風被害

 今回の台風15号の被害は予想以上に深刻だ。千葉県内では電気、水道、ガス、それに交通機関がマヒしている。成田空港も孤立している模様。首都圏といえどインフラは脆弱だった。被災された方々に一日も早く平穏な日常が戻りますように。

夏の終わり

 8月も今日で終わり。長梅雨のせいで短い夏だった。それにしてもよく降ったな。台風の後にはまたもや九州で豪雨。相当な被害が出ているようで心が痛む。一日も早く平穏な日々が戻りますように。