雪紋

 雨と濃霧の一日から一夜明けて今朝は眩いばかりの青空。空気が冷たく澄んでいて雪山が輝いて見える。ただ、風は強くうなりをあげて吹いている。このぶんだと山の上のほうはさらに強風が吹き荒れていることだろう。

一雨ごとに

 鉢植えにしていた山ぶどうの木からいつの間にか新芽が出ていた。冬の間、枯れ木のようになっていたけどあきらめずに水をやり続けたのが良かった。季節の巡りは着実だ。

 

 雪の予報が出ていたけど雪にはならず。去年に比べると今年はずいぶん暖かい冬だ。体が山の気候に慣れてきた、ということもあるかもしれないがそれだけではないと思う。とにかく雪が少なくて雪掻きをまだ一度もやらずに済んでいる。もう少し降ってくれてもいいんだけど。

北海道M5.7

北海道胆振地方でM5.7の地震。最大震度6弱。真冬の時期だけに電気、ガス、水道などのライフラインが心配。余震の恐れもあるのでしばらくは警戒が必要だろう。早く穏やかな日常が戻りますように。

スーパームーン

 今朝6時頃、なにかいつもと違う気配がして目が覚めた。窓を見るとカーテン越しに黄色い光が差している。そうか、スーパームーンだったんだ。窓を開けたらちょうど山裾に沈むところだった。曇り空で今回はあきらめていたけどこうして明け方に観ることができるとは。